5月1日の一斉受付日を5月7日(木)に変更します。

お知らせ

新型コロナウイルス感染拡大対策による市民センターの使用休止に伴い、5月1日の一斉受付日5月7日(木)に変更します。

○時間や、その他の手続きの変更はありません。
○今後万一の変更等の際は、スポーツ協会ホームページでも随時情報をお知らせします。

(一財)綾部市スポーツ協会

新型コロナウィルス感染症対策に伴い、市内各スポーツ施設を閉鎖します

お知らせ【至急】
2020.4.18

新型コロナウィルス感染症対策に伴い
市内各スポーツ施設を閉鎖します

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、全国に「緊急事態宣言」が発令される中、京都府の緊急事態措置を受け、綾部市におきましても下記の期間について市内のスポーツ施設等を閉鎖することとなりました。

 つきましては、スポーツ施設利用者の皆様、また本市スポーツ協会加盟競技団体の皆様におかれましては、緊急事態措置の趣旨を御理解いただき、京都府並びに綾部市の要請に御協力いただきますようよろしくお願いいたします。

※施設利用中止の内容

  • 対象施設  下記別表(運動・遊技施設抜粋)
  • 閉鎖期間  令和2年4月20日(月)~5月6日(水)まで
  • 閉鎖理由  新型コロナウィルス感染拡大防止のため、京都府の緊急事態措置を受け、綾部市として不要不急の外出の自粛や人との接触機会を減らす目的から、公共施設の利用を中止するもの。

(一財)綾部市スポーツ協会

「第68回四都市体育大会春季大会」は、中止になりました。

「第68回四都市体育大会春季大会」は、中止になりました。

令和2年5月10日(日)に開催予定の『第68回四都市体育大会春季大会』(主会場:宮津市)は、新型コロナウィルス感染拡大防止の観点から、中止することになりましたのでお知らせします。
 なお、これに先立って4月19日(日)に予定していました結団式も中止しますのでご承知ください。

また、綾部市における本年度の・・・

2020いきいきわくわくチャレンジウイーク(5月27日~6月2日)
2020二王門登山レース(6月7日)

についても、中止が決定されておりますのでご承知ください。

(一財)綾部市スポーツ協会

家族や個人での軽い運動で、
運動不足の解消と心身のリフレッシュを!

 新型コロナウィルスによる今までに経験したことのない社会情勢の中で、やむを得ず本年度のチャレンジウイークは主催者(綾部市・綾部市自治会連合会、綾部市スポーツ協会)において中止決定がされたところです。

様々なスポーツイベントや行事の中止が相次いでいる中、綾部市スポーツ協会としては、みんなが少しでも笑顔で楽しく過ごせるよう、また運動不足による体力低下や免疫力の低下を防ぐ目的からも、今回チャレンジウイークは中止とさせていただきましたが、家族や個人での散歩やウォーキングなど身近で軽い運動には取り組んでいただき、運動不足の解消と心身のリフレッシュをしていただきたいと考えています。

先行きが見通せない情勢ではありますが、みんなで感染拡大防止に協力していきましょう! 

名称変更のお知らせ

一般財団法人綾部市体育協会は2019年4月1日をもちまして、
協会名を「一般財団法人綾部市スポーツ協会」に変更いたしましたのでお知らせします。

これまで「体育」という言葉は、スポーツを含む幅広い意味として解釈されてきましたが、スポーツが広く浸透し、発展したことで今日ではスポーツは競技として行うものだけではなく、体育や身体活動の概念を含むものとして認識されるようになりました。スポーツ基本法の施行やスポーツ庁の設立、日本スポーツ協会、京都府スポーツ協会や近隣の協会の動向も踏まえ「一般財団法人綾部市スポーツ協会」に変更しました。

謹賀新年

旧年中は大変お世話になりありがとうございました。
本年もよろしくお願い申し上げます

第67回四都市体育大会は、綾部市の当番市、友好と親睦、技と力を出しきって頑張りましょう!

2018クラス別グラウンド・ゴルフ 第7回丸山チャンピオン大会

2018クラス別グラウンド・ゴルフ
第7回丸山チャンピオン大会

大会日:11月10日(土)
時間:受付8時30分、開式:9時
場所:綾部市丸山スポーツ公園
試合形式:8H6Rストロークプレー
参加料:700円(参加賞・傷害保険含む)
締切り:11月5日(月)
参加申込先
(一財)綾部市体育協会事務局 TEL42-0682、FAX 21-4885
綾部市丸山スポーツ公園 TEL・FAX 43-1140

「元気に野球を続けるために必要なこと」講演会

平成30年度『府民のスポーツに関する悩みを解消するスポーツ医事相談』
と き 11月17日(土)13時30分〜16時30分
ところ 京都府医師会館6階 601,602 会議室
テーマ 「元気に野球を続けるために必要なこと」
対 象 スポーツ医、その他(小中学生野球選手、指導者、保護者)
共 催 京都府医師会、京都府体育協会
受講料 京都府医師会会員に限り無料、非会員 700 円

<タイムスケジュール>
[13:30-14:00]
1.こどもの成長と骨関節疾患(少年野球選手に対する野球検診について)
京都医療センター
整形外科診療部長 スポーツ医学センター長 中川 泰彰 先生

[14:00-14:30]
2.検診データからわかったこと
京都府立医科大学 併任准教授
京都府立心身障碍者福祉センターリハビリテーション病院
副院長 森原 徹 先生

[14:30-15:30]
3.少年野球に必要な投球フォーム
丸太町リハビリテーションクリニック
プロ野球元日本ハムファイターズ投手 山口 弘佑 理学療法士

[15:30-16:30]
シンポジウム 〜子供たちが元気に野球を続けるために〜
京都軟式野球連盟 中本 博 理事長 および上記3名