トップ画像

「熱中症警戒アラート」にご注意ください。

綾部市スポーツ協会加盟団体の皆さま

熱中症予防のための「熱中症警戒アラート」にご注意ください。

このアラートは、環境省ホームページ・熱中症予防情報サイトにおいて随時発表されますので、夏季期間中は特に注意してチェック・確認をお願いします。

「熱中症警戒アラート」が発令されたら・・・

  • (公財)日本スポーツ協会の指針では*特別の場合以外は、運動は原則中止することとされています。
  • *特別の場合とは、医師、看護師、熱中症の対応について知識があり一次救命処置が実施できる者のいずれかを常駐させ、救護所の設置及び救急搬送体制の対策を講じた場合、涼しい屋内で運動する場合等のこととされています。

※加盟団体においては、日頃より熱中症対策については知識を持って活動いただいていると思いますので、上記のうち「特別の場合以外は・・・」の特別の場合と捉えておりますが、競技ごとの状況により判断基準も異なると思いますので、それぞれの対策を施していただきますようお願いいたします。

<参考>

【熱中症警戒アラートとは】

  • 環境省と気象庁により、熱中症予防対策に関する「熱中症警戒アラート」が発表・運用されています。
  • 「熱中症警戒アラート」は、熱中症の危険性が極めて高くなると予測された際に、危険な暑さへの注意を呼びかけ、 熱中症予防行動を促すための情報です。

【発表の基準と方法】

  • 熱中症リスクの極めて高い気象条件が予測された場合に、予防行動を促すための広く情報発信を行うため、 発表には熱中症との相関が高い「暑さ指数」(①湿度、②日射・輻射(ふくしゃ)など周辺の熱環境、③気温の3つを取り入れた指数)が用いられています。
  • 暑さ指数の値が33以上と予測された場合、気象庁の府県予報区等を単位として発表されます。

運動施設へのドクターヘリ離着陸時            ご理解とご協力をお願いします。

グラウンドをご利用中にドクターヘリ(救急医療用ヘリコプター)が飛来し、離着陸を行う場合があります。

事故や急病等に伴う緊急使用であり、尊い命を救うためにご理解とご協力をお願いします。

ドクターヘリ飛来の際は、消防職員の指示に従ってください。

※市内の多くのグラウンド施設等がランデブーポイント(ドクターヘリが救急車から患者を引き継ぐ場所)に指定されています。