緊急事態宣言(1月13日)発令に伴う稽古の中止について

本日(令和3年1月13日)、京都府に緊急事態宣言が発令されたことに伴い、あやべ日東精工アリーナの使用時間も20時までとの使用制限がされました。また、綾部市を含む京都府北部地域においても、感染情報が発表されている状況であり、綾部剣道連盟の通常稽古(月・木)及び篤心館の稽古(月・水・土)の稽古につきまして、1月14日(木)の稽古から、当面2月7日まで休止することとしました。なお、再開する場合は会員の方には事前に連絡します。剣道連盟会員以外の先生方の御確認は事務局又は剣道連盟会員にご確認ください。京都府剣道連盟の夜間稽古も本日HPで休止のお知らせが掲出されています。なお、京都府剣道連盟が実施する昇段審査等については、現時点では中止となっていませんので、受審される方は、綾剣連申込期日までに受審料を添えて事務局まで申し込みください。