「元気に野球を続けるために必要なこと」講演会

平成30年度『府民のスポーツに関する悩みを解消するスポーツ医事相談』
と き 11月17日(土)13時30分〜16時30分
ところ 京都府医師会館6階 601,602 会議室
テーマ 「元気に野球を続けるために必要なこと」
対 象 スポーツ医、その他(小中学生野球選手、指導者、保護者)
共 催 京都府医師会、京都府体育協会
受講料 京都府医師会会員に限り無料、非会員 700 円

<タイムスケジュール>
[13:30-14:00]
1.こどもの成長と骨関節疾患(少年野球選手に対する野球検診について)
京都医療センター
整形外科診療部長 スポーツ医学センター長 中川 泰彰 先生

[14:00-14:30]
2.検診データからわかったこと
京都府立医科大学 併任准教授
京都府立心身障碍者福祉センターリハビリテーション病院
副院長 森原 徹 先生

[14:30-15:30]
3.少年野球に必要な投球フォーム
丸太町リハビリテーションクリニック
プロ野球元日本ハムファイターズ投手 山口 弘佑 理学療法士

[15:30-16:30]
シンポジウム 〜子供たちが元気に野球を続けるために〜
京都軟式野球連盟 中本 博 理事長 および上記3名